娘の勝ち

今日の夕食中、5歳の娘と、イタリア在住6年9ヶ月の私のイタリア語合戦が勃発した・・・

マッサチュッコリ湖が金曜にも氾濫の危険あり、のニュースを見ていたことから始まった・・・

ヴェルシリア(トスカーナ州の西側海沿い)出身のノンナ(おばあちゃん)の弟、サンドロおじさん夫妻が住んでいる近くなのです。

心配しながら見ていると、マルコが  Palude と言った。

???

Palude って、何?って私が聞いたら、なんと娘が説明してくれるではありませんか!

沼地ってことなのかな?

お、お、おーー

普段から私のイタリア語にもチェックを入れてくる娘。

負けてなるものかと、イタリア語の勝負しよっかあって誘ってみた。

ここは、5歳の娘、喜んで乗ってきたわよ。

ママが、イタリア語の単語を言うから、何のことか当てっこねー。

ふ、ふ、ふ、かわいい娘よ、あなたが絶対に知らない言葉よ

Udienza (裁判)

Fa nel tribunale (裁判所で行われる) 、Udienza Penale!(刑事裁判)と答えるではありませんか!

えーー、なかなか、やるなあ  (汗)

Indagine (調査) これは知らないだろう、今度はママの勝ちだよ、余裕。。。

うーん、わかんないって娘。

ヤッター、ママの勝ちよと大人気なく大喜び!

マルコが Indagine とは、って説明してると、ベア(娘)すかさず Investigatore だねって言った

ん、ん、ん??? なに?

Investigatore ???

どういうことって、マルコに聞いたら、Investigatore は Indagine ってことだよ、だって。

p.s. Investigatore 調査官

ママ、惨敗・・・

Investigatore って、難しい言葉じゃないの? 何で5歳の娘が知ってるのよ?!

ショック隠せず、Notifica (通知) と言ってやった。。。

うーん、わかんないだって。。。

一応、母の面目保つ。。。

私のイタリア語、日常生活に支障をきたす訳ではないけれど、5歳の娘と張り合う程度だったのかと愕然・・・

もっと勉強しなきゃって言いたいところだけど、脳の老化は止められないわ・・・

  1. Migna より:

    今日は行けなくてごめんね。

    私は5歳以下のイタリア語力なのは明らかなのでBeaちゃんとは日本語で勝負するわ。
    って絶対勝つってわかってるのに大人気ないかしら?
    子供の能力はすごいから日本語も抜かされる時がくるかもしれないねー。

  2. Maki より:

    色んな 4 の書き方があるって話になって、IV、四、をさりげなーく教えたのよ。1度だけ。1ヶ月以上たってから、四 を書いてるのにはビックリしたわ。。。 幼い頃の、このやわらかい脳は、もう戻っては来てくれないのよねー まあでも、今年も18歳気分のパワフルで頑張ろうねー♪

  3. ビーボラ より:

    明けましておめでとうございまーす!
    面白ーい!私も大人げなく日本語で参戦でよろしいでしょうか。。。(汗)
    私も本当にイタリア語勉強しないとこれから先が思いやられます。。。今年は本格的にイタリア語がちゃんと話せるように頑張りたいとおもいます!

  4. Maki より:

    明けましておめでとう。。。今年もよろしくね。子供特有の言葉や童話の中の言葉など(それだけじゃないかも?!)、もちろんいつも完敗なのよ・・・ そろそろ、平仮名を教え始めようかと思ってるところなの。そしたら、ふ、ふ、ふ。日本語対決しようね^0^ 

  1. There are no trackbacks for this post yet.

Leave a Reply