ダイアリー

この頃

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 10月 25th, 2010 by Maki – Be the first to comment

久々の更新 ;)

日本から戻った後  翌日に海のバカンスに出掛け :lol:
9月に我が家に腰をおろし
幽霊屋敷と化した家の掃除と
ジャングルと化した庭のお手入れに勤しんでおりました :cry: :cry:

プラス今年は、娘の小学校入学があり、その準備にも駆け回っていたのでした

何が一番大変かってー

朝ですよ、朝 :shock: :shock:

娘の小学校は8時15分から始まるのです
我が家から小学校まで、どんなに急いでも30分はかかる 

朝の無い国に行きたいという果てしない夢 を
子供の頃から持ってる、血圧、上が90代、下が40代の私 :oops:
朝5時半に目覚ましをセットし、6時起きの地獄のような生活が始まったのです :cry:
しかも、娘の学校、土曜日もしっかりと開いてるし :mad:

学校生活のリズムも少しずつ掴めてきて、やっとお出掛けする余裕も出てきました
先週末は、映画 Cattivissimo Me  を見に行ってきました :cool:
その後、Enoteca La Torre  でお食事 
秋の味覚を味わってきました 
栗のニョッキ、とってもおいしゅうございました :grin:
モンブランも最高 
シェフがお忙しいであろうに(満席でした)、わざわざご挨拶に来てくれて、より一層ご機嫌に過ごせました :lol:  
また伺いますねー 

フォルテデイマルミ

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 6月 27th, 2010 by Maki – Be the first to comment

週末の休みを利用して、大好きなフォルテデイマルミにやって来ました   :lol:

24日16時からのイタリア戦に備えて、12時にヴィテルボを出発した私たち

結果はご存知の通り、重ーい雰囲気でのショートバカンスの幕開けです   :roll:

ピエトラサンタで日本旗も手に入れて上機嫌の私とは対象に、なんとも曇り空、時には嵐を抱えているかのような家の旦那でした

日本旗ないよねー? って聞いたら おじさん あるよって言うから

えーーー、本当? あるなら全部頂くわーーー   :cool:

全部と言っても2枚しか残ってなかったんだけど・・・

おじさん、僕のお店にはあらゆる旗があるんだよ、バチカンの旗だってねって、とっても自慢げだったわ

ちなみに、バチカンの旗はそう簡単には手に入らない代物だそうです

ピエトラサンタの街にも、こんなにたくさんのイタリアの旗がなびいていた

日本の次に応援していたんだから、アズーリにはもう少し頑張ってもらいたかったわ   :cry:

そんなことはいざ知らず、ベアはフォルテの海で大喜び

やっぱり私もフォルテが大好き   :oops:

充分にスペースをとっているから、お隣のテンダやパラソルが気にならない

1年に1度、夏にお会いする人たちとのたわいもない会話

センスの良いファッション

ヴォンゴレのパスタに新鮮なお魚のフリットゥーラ

そして、何よりもミーハーな私。。。   :oops:     :oops:

いつもフォルテに来ると会うのです、有名な人たちに

ジャーナリストのブラキーノさん、お隣のスタビリメントでおくつろぎ。

3歳くらいかな? おぼっちゃまがママのマッサージ用のクリームでいたずらを

女優のベディモラッティさん、石油王の娘でインターミランのモラッティ氏の妹、紫のブラウスを着て、ご主人と自転車で滑走

そして、今回の大収穫!!!

スプリンターのマリオチポッリーニ氏日本のウィキ

な、な、なんと、私たちと同じスタビリメントに居たのです

キャー、かっこいいーーーー   :oops:

ほんとに素敵でした。。。 プラスとっても親切

あーーー、前回に続き、また言ってしまった・・・  旦那に・・・

チポッリーニ氏が結婚してって言ったら、あんたとは別れるからね!

はずかしがりのベアとの黄金ショット!!!   :lol:

やったね! 日本!

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 6月 15th, 2010 by Maki – 2 Comments

ここイタリアでは、冬季オリンピックは、さほど盛り上がりを見せていなかったものの、ワールドカップは別。

サッカーの大好きっ子がいっぱいのイタリア、開幕前からどこで見るか、誰と見るかとあらゆるところで話題は尽きない   :wink:

私も、朝から日本戦に向けて準備万端   :lol:

家のお庭もこんな感じーーー

日本旗は3月にトリノで入手したもの

もっと買っておくんだったと後悔・・・

我が娘、ベアもこんな感じーーー

幼稚園でも大好評だったそう

ちなみに、私は日本を前にしたかったんだけど、2対1で却下されました

ヤッター、日本!!!   :lol:

次も頑張れーーー

ちなみに、イタリアはパラグアイと引き分け。。。

今日のイタリア人たち、何か暗ーーーいのは、気のせいか・・・   :mrgreen:

イタリアは、予選通過は何の問題もないでしょう!

彼らは1位で通過して、オランダとの対戦を避けたいのよ

1位で通過すれば、E組の2位(もしかして、日本!!!)と対戦ですから・・・   :oops:

そうなれば、どっちを応援するかって?   :shock:

日本に決まってるでしょう   :cool:

日本、チャ、チャ、チャ!!!!!

タルクイーニャ

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 5月 31st, 2010 by Maki – Be the first to comment

昨日、今年初、海に行ってきました。。。

ヴィテルボから車で40分、タルクイーニャへ。

早起きして行こうって、前日の夜12時頃に突如決定した、海行き。  :lol:

でもやっぱり、日曜の朝は早くになんて起きれません・・・  :mrgreen:

8時に起きて、最近の定番

日曜の朝は、フレンチトースト  :razz:

ベアが大好きなフレンチトースト、卵を混ぜるのはいつも彼女の役目

手伝ってくれる姿をみると、大きくなったなあと感慨深げにもなるもの   :wink:

急いで準備をしたけど、お家を出たのは11時だったわ・・・  :???:

12時前にタルクイーニャに着いて、まずは、ランチの予約

ここ何年かは、タムレ(パラソルを貸してくれるところで、レストラン、バールも同時経営)がお気に入り

海沿いの窓際席を予約して、ベアは砂遊びのため猛ダッシュ

パラソルを借りるか、どうしようかとマルコと議論が始まった

マルコは、午後から借りようって言う

私は、なんで午後なのかわからない、午後に借りるなら、今借りたいって言ったんだけど、

午後、午後って言い張るのよ  :evil:

この人、ケチりたいの? 20ユーロ出したくないの?   男のケチは最悪・・・   :twisted:    :twisted:    :twisted:

午後に借りたって20ユーロなんだよ、午後割引なんて気の利いたサービスがイタリアにある筈がない!!!

そうこうしているうちに、予約していたランチの時間に。

な、なんと、ツーリストメニューがあって、プリモ、セコンド、飲み物、コーヒーで、12ユーロだと。  :cool:

値段に惹かれて、

今日のメニューはなんですか?

って聞いてみたら、カンノーロ、鶏肉のコトレッタ(フライ?)だって。

お魚食べたかったから、すぐに却下。

お野菜のグリル、お魚のフリットゥーラ(から揚げ?)、ミックスサラダを頂きました。

新鮮なお魚で、おいしゅうございました。

ベアは、ピザを頼んだんだけど、これまた、おいしいナポリのピザでした。

お店の人はみんな、ナポリ語を話してたそうで(私はアクセントがちょっとヴィテルボとは違うなあって程度しかわからないんだけど)、ベアに貰った1切れのピザ、厚焼きだけどフニャフニャじゃなく、おいしかった。  :lol:

夕食用にお持ち帰りのピザをオーダーしようかと思ったんだけど、冷めたらどうかなあって思って留まった。

やっぱりピザは、アツアツよね。

次は、前菜、お好きなピザ1枚、飲み物、コーヒーのピザメニュー、8ユーロ にするわ

食べ終わった後、またまた食後のコーヒーをどこでするか議論

マルコは、パラソル借りてそこでって言う   :roll:

???

え??? ケチじゃなかったのね・・・   :oops:

あのー、でも、もう3時なんです

今からパラソル借りるのもったいなくない?

せいぜい居ても後2時間よ

私のケチ度マックス   :mrgreen:

今日は、パラソルを借りず、私たちはバールに座って優雅(?!)に、ベアは海の砂で泥っ子に

2時間の間、タムレには幾つパラソルがあって、1日にいくら儲けを出してるのかと計算してましたよ

パラソルは、1日20ユーロ、1ヶ月300ユーロ、シーズン中ずっとだと670ユーロだって。

この数字に愕然としたのが、私たちがフォルテデイマルミで1週間テンダ(パラソルよりも大きくて、テントみたいな感じかな?)を借りるよりも、シーズン中ずっとの値段の方が安いじゃありませんか!!!  :shock:    :shock:    :shock:

確かに、タルクイーニャは安いのは知ってたんだけど、フォルテデイマルミが高いっていうのも知ってたんだけど、こんなにも差があったなんて・・・

私の中の法則では、何でもタルくいーニャの3倍がフォルテだったんだけど・・・

670ユーロでシーズン中ずっとと、1週間で1100ユーロって、違いすぎない???ってショックを隠しきれず・・・

マルコ曰く、テンダは高いんだよと。

でもでも、私、フォルテのパラソルの値段も知ってる、1日80ユーロだよ。

それでも、10日間よりも安いんだよ、今年はタルクイーニャで借りる?って言ってみたけど、

旦那、すぐさま、タルクイーニャにお家が無いから却下だって。

確かに。

毎日、往復なんて出来ないしね。

私たちが値段の話で白熱している間、一人で黙々と砂遊びをしていたベア。

2時間後には、うっすらと肌が赤くなってきたから、これから2人こぎの自転車を借りて走ろうって言ったら大喜びで着いて来た

海から帰りたがらないであろうベアのための、ミッション1なの  :mrgreen:

車は、このレンタル自転車屋の前に止めてあって、自転車を30分ほど楽しんでから帰途に着くという計画   :lol:

はい、もうママ歴5年です、もうすぐ6年。

準備万端ですよ

初めて乗ったけど、これが楽しいのなんの。

タルクイーニャの海沿いで大声出して騒いでたのは、そうです、私たちです・・・  :cool:

途中、お友達にも会ったりなんかして、

私が、これ、楽しいわよー、楽しすぎーって言ったら、  :lol:

見れば解るよ、楽しんでるの、ベアよりも楽しんでんじゃないの?

なんて、言われながらも、大笑いしていた私

後半は疲れたから旦那一人がこいでたんだけど、4人乗りの自転車の人達に、チャオ!って言われて追い越されて行った

うわーーー、追い越されたよーって笑ってたら、ベアが追い越せって言うもんだから、ちょっと燃えちゃって・・・   :cool:

頑張ってこいでみたら、その人達、バールの前で一時停止してビールを飲んでるではありませんか!

今の隙に追越よー、なんて大人げも無く、勝手に勝利していたのでした   :oops:

次もこれに乗ろうねって言いながら、タルクイーニャを後にしました

Hina-matsuri

Posted in Italiano, Lingua, ダイアリー on 4月 18th, 2010 by Maki – 1 Comment

Un pò (realtà tanto) tardi, ma abbiamo festeggiato Hina-matsuri  :grin:

Hina-matsuri è la festa per bambine femmine trazizionale giapponese.

Quando nasce la bambina, i genitori della mamma regalano le bambole per proteggere la bimba.

Pregano che se deve arrivare una malattia,  è meglio che si ammala la bambola, se arrivano le difficoltà è meglio che arrivino al bambola.

La festa è 3 marzo, alcune città (giusto in giappone) festeggiano il 3 aprile.

Le bambole possono essere esibite una volta all’ anno !!!

Ogni anno devo costruire lo spazio, devo spostare il divano, le poltrone …. nel salotto ( è faticoso tanto  :neutral:    semple penso che se avessi una casa grande :???:   ), devo portare tante scatole grandi dal piano sopra.

Ci vuole un giorno intero.

E anchè non mi ricordo i posti giusti in cui devo schierare le bambole, ogni volta devo controrare su internet.

La sera finalmente ho finito , qusto è Hina-ningyo di Bea.

La bellissima faccia della Ohina-sama  :oops:

Abbiamo invitato i nonni, Zia Teresa, Valentina e Francesco, e abbiamo pranzato insieme.

Ho cucinato da giorno prima con tanto cuore  :cool:

Mi sono preoccupata che non gli piacciono i piatti giapponesi tradizionali, questa volta ho preparato i piatti misti giapponesi, italiani, e francesi.

Prosciuto, pomodori, mozzarella, e olive per antipasti, e anche la zuppa di zucca.

Hanno gradito la zuppa  :lol:

Forse era una novità per loro, perchè in Italia si usa la zucca sono per i fritti oppure per il risotto.

Poi la pasta al salmone con la crema.

La foto è venuta bella, vero?

Ma era un pò così così  :roll:

Quando faccio per 3 porzioni diventa buono, ma per tanti porzioni è difficile …..

Per secondo e contorni ho fatto polpettone di vitella con salsa di ostriche e funghi prataioli, Tonkatsu (la panata del suino, ma uso pane grattugiato giapponese), insalata di patate (uso aceto di riso giapponese), lesso del cavolo romano.

Ma ho dimenticato fare le foto.

Vabe, ho fatto la foto per dolce, anchè questo l’ho fatto io

Siamo stati bene.

ひな祭り

Posted in ダイアリー, 日本語 on 4月 4th, 2010 by Maki – Be the first to comment

ちょっと(実はかなり・・・)遅くなったけど 雛祭り のお祝いをしました   :grin:

毎年、まずはサロンの家具を動かしてスペースを作り(これが大変・・・ いつもながら思うのは、もっとスペースがあればなあ・・・)、2階の物置部屋からいくつもの箱にわかれているお雛様を運び出しセッティング

丸1日かかってしまう  :???:

セッティングにも時間がかかる・・・

そう、覚えてないのよ、お道具などの小物の配置場所

ネットで確認しながら、あーでもない、こーでもないと・・・

出来上がったのがこちら、ベアの雛人形

ふっくら、やさしい顔のお雛様   :oops:

ノン二(おじいちゃん、おばあちゃん)、テレサおばさん、ヴァレンティーナと彼を招待して、一緒にランチ

はい、ランチは私が前日から心を込めて作らせて頂きましたあ。。。   :cool:

コテコテの日本食だと食べられない人もいるかと思い、今回は洋風日本食(?!)にしました

プロシュート、モッツアレッラ、オリーベとお決まりのアンティパストに加え、かぼちゃのスープ。

これ、かなり好評でした   :lol:

かぼちゃはフリット(揚げ物)かリゾットでしか食べないイタリア人にとっては、とっても新鮮だったみたい

続いて鮭のクリームパスタ

とっても良く撮れてるでしょ?

でも、お味がちょっと・・・   :roll:

薄味過ぎた・・・

3人分だと美味くいくのに、人数が多いと難しいのね

セコンドは、子牛肉の煮込みハンバーグしめじ入り、とんかつ、ポテトサラダ、カボロロマーノ(日本では見かけないお野菜)の和え物、と張り切って作ったんだけど、写真を撮り忘れました・・・


気を取り直して、ドルチェ

こんな感じで、楽しく過ごせました

おおかみ

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 3月 2nd, 2010 by Maki – Be the first to comment

今日の午後、ベアの幼稚園のお迎えに行った時のこと。

クラス担任のアンナ先生から聞かれた。

ベアトリーチェの日本の伯母さんは、狼と一緒に住んでるの?

:shock:

確かに、日本の姉の家に居る時、ベアに良い子にしてもらうために、押入れの中に狼が居るなんてことを言ってたんだあ  :grin:

ベアのクラスメイトたちに見つめられながら、どう答えようか迷った私は、言ってしまった

そうよー、居るの  :wink:

すかさずアンナ先生

すごい! ほんとだったんですね!!!  お庭に居るんですか?  何を食べさせてるんですか?

だって・・・

:shock:        :shock:        :shock:

え、え、えーーー、アンナ先生、そんな訳ないでしょう

美人は得

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 2月 13th, 2010 by Maki – Be the first to comment
この間、お友達のGelliusちゃんが、ベアが車の中に落としたブレスレットを持って来てくれたの。
バールで待ち合わせをして、合流。
二人で歩いていると、前には大弁護士先生が・・・
仕事で裁判所に出入りしているため、私はこの大弁護士先生のお顔とお名前は存知あげておりました。
恐らく彼も、私の存在くらいは知っていたでしょう。
裁判所の中を変なアジア人が歩いてる、くらいに。
もちろん、すれ違っても、別に挨拶を交わす仲ではないのだ。
でも、その日は
違った。
彼、電話中にもかかわらず、私たちにニッコリと微笑みかけ :D
Buon Giorno!と。
:roll:
やっぱり美人を連れてると対応が違うのね
バールに入ってからも、喫茶店のおじさんから、僕がバーリスト(喫茶店の店員、彼はオーナーなんだけど)って彼女に言って、だって。
彼女イタリア語わかるわよ、って言ったら
君から紹介してもらわないと!だって。
Gelliusちゃんは、とっても美人なのよ。
やっぱり、どこに行っても美人は得ねー。
って、おじさん、ご馳走してくれた訳ではないんだけど・・・
その後、私一人の時に、あの大弁護士先生とすれ違ったので
どうしようかな?
挨拶した方がいいのかなー?
って、迷いもありながらも、Buon Giorno と言ってみた :)
・・・・
えーーー  :shock:
無視???!!!  :mad:
それはないんじゃない!!!
さっきは、あなたから挨拶してきたでしょ!!!   :cry:

日本時間 2

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 1月 31st, 2010 by Maki – Be the first to comment

日本時間 をイタリア語に訳してたら・・・・・

電源

落ちた  ガーーーン!

3分の2は終わってたのに・・・

落ちる前に言ってよーーー

やる気消滅・・・・・

マルコより、コンセントに繋がずにPC立ち上げて使ってるなんて信じられないと、きつーーい一言。

ショックすぎて何も言い返せず・・・

だって、コード、邪魔だったんだもん、 シクシク

日本時間

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 1月 31st, 2010 by Maki – 4 Comments

このヴィテルボ県に住む日本人妻たちで、ランチをすることになった。。。
いつもは、私とMignaちゃんとブライアンママの3人だったのだけど、今回は、な、な、なんと!
2人も新メンバーが加わりました!!!
そう、こんな田舎に、こんなにも日本人が居るのですよ。。。
新メンバーのビーボラちゃんとは、もうすでにお会いしてて、レストランでのランチは2回程ご一緒した仲でした。
もう1人の新メンバー、gellius ちゃんは、まだお会いしたことがなかったのだけど、参加して頂けることになったのです。
事前情報として(って言うか、私の想像が膨らんでいったのかも・・・)、gellius ちゃんは、かなーーーりの美食家らしい。
ううううーーー・・・
一番バッターの料理人としては、かなり、ものすごく、緊張するのよ・・・
どうしよう・・・・・・
Mignaちゃんに、助けてーーー、Mignaちゃんお料理上手だし、Mignaちゃんからスタートにする?って振ってみたけど、あっさりNG出されました・・・
日頃のイタズラが効いてるのかしら?!!!
でも、いつも頼りになるMignaちゃん、一足先に来て手伝ってくれました。。。  ありがと。。。

お料理はともかく、いつものごとく、日本人妻の会話は尽きることなく、楽しい時間を過ごせました。。。
初めてお会いした gellius ちゃんは、パワフルで、明るくて、とってもフレンドリーだったので安心したわ。。。
これからも長ーく、お付き合い願います。。。

家でのランチの翌日、ブライアンのお誕生日会に参加させて頂きました。。。
心づくしのおもてなしをして頂きました。
ブライアンパパのお料理の上手なこと!
家のマルコにも見習わせたいわ・・・
たまーーーに、私の体調が悪い時、今日は僕が作るよって言って張り切って作ってくれる(?!!!)のは、サルティンパデッラ(冷凍パスタで、フライパンに入れて混ぜるだけ!)・・・
そのマルコ、ブランアン家のトイレをお借りして帰ってきたら、君もトイレに行っておいで! だって。
行っておいでと言われても、子供じゃないんだから・・・
ここのトイレはすごいよーー!!!
と、かなり気に入ってます。。。
そう、ブライアン家のトイレはすごいのよ!!!(トイレだけじゃないんだけど・・・)  とってもおしゃれで素敵なの!!!
どこかのホテルに迷い込んだのかと思うくらい。。。
私は今回ではなく、初めておじゃました時にもうすでに充分に感動してたんだけど・・・

その後も、大人の宴は続き・・・
今夜も日本人妻たちの会話は途切れることなく、日本人妻を持つ夫たちも、酔っ払って(?!)盛り上がってたわ。
夫たちは、1956年のコニャック、1970年代のラム酒、1980年代のラム酒、などなど大変大変貴重なものを、頂いていたようです。
だんだん目が据わってきたよ・・・
いつもは、この日本人パワーに恐れをなしてる夫たちですが、今夜ばかりは、私達の方が心配してたわ・・・
お家に辿り着いたのは、朝の4時という、久々に若者に返った気分

お酒だーーい好きのノンノに話すと、あーーー、次回は僕も行っていいかなあ? 確か、ご両親と一緒に住んでるんだよねー、同じ世代だし、だって。
マルコ、すかさず、夕べはブライアンパパのご両親は、上の階に居ていなかったよ。
ノンノ、ガックリ・・・