日本語

おおかみ

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 3月 2nd, 2010 by Maki – Be the first to comment

今日の午後、ベアの幼稚園のお迎えに行った時のこと。

クラス担任のアンナ先生から聞かれた。

ベアトリーチェの日本の伯母さんは、狼と一緒に住んでるの?

:shock:

確かに、日本の姉の家に居る時、ベアに良い子にしてもらうために、押入れの中に狼が居るなんてことを言ってたんだあ  :grin:

ベアのクラスメイトたちに見つめられながら、どう答えようか迷った私は、言ってしまった

そうよー、居るの  :wink:

すかさずアンナ先生

すごい! ほんとだったんですね!!!  お庭に居るんですか?  何を食べさせてるんですか?

だって・・・

:shock:        :shock:        :shock:

え、え、えーーー、アンナ先生、そんな訳ないでしょう

ベネチアンカーニバル 2

Posted in Lingua, ヴェネチア カーニバル, 日本語 on 2月 21st, 2010 by Maki – Be the first to comment
2月6日
いよいよベネチアに出発
無事チャンピーノ空港に着き、私だけカウンターでチェックイン。
日本人だから
ユーロ圏内の人は、オンラインチェックイン出来るけど、それ以外の人はカウンターでパスポートチェックを受けなきゃいけない。
ライアンエアーって、座席決まってないのね。
エックス線検査も受けて、後は搭乗を待つだけ。
おおおーーー
並んでる・・・
プライオリティー(優先)搭乗にしていない人達が、席を確保(って言っても全員分の席はあるはずだよー)する為に、並んでるの。
私たちは、1人8ユーロを払って優先搭乗にしてたから、余裕、余裕。
いよいよ搭乗開始。
優先搭乗の人、20人くらいかな、その中に混じって私たちも搭乗し始めた。
ゆっくり、というか、普通に歩いてたら、後ろから走って来る人達に抜かされていくではありませんか
???
な、な、なにごと???
と思いきや、後ろを振り返ると、人の塊がこっちに向かって津波のように押し寄せてくる
え?
え?
呆然とする間もなく、全てを悟った私は、右手でベアの手を握り、左手にコロコロバック+自分のバックを持ち、ベアー、走ンなきゃいけないのよー、競争よー。
その甲斐あってか、非常口付近に5席並びで確保。
1時間弱のフライト、別にどこに座ろうがいいんだけど、と汗を拭き拭き思ったのでした。
優先搭乗って、何だったのかしら?!と思いながら、後から乗り込んでくる人達の観察をはじめた。
その時、スチュアートさんからアナウンスが入った。
早くお席を見付けてお座り下さい。
お友達同士で一緒に座れなくても、新しく隣に座るお友達の方が、結構話が弾んで楽しいものですよ。
機内、爆笑。。。
定刻どおり、無事に出発。
するやいなや、ノンノ(ベアのおじいちゃん)、早速オレンジジュース買ってるよ
ライアンエアーは、飲み物、食べ物共に有料なんだって。
まあ、チケット代が安いからしょうがないね。
その後、スチュワーデスさんが、くじを売りに歩いてきた。
ノンノ、また声かけてます。
くじも買ったのね。
その後は、免税品を販売しにきた。
ノンノ、香水買うよって、マルコに囁いて見てたら、
あら?
素通り
どうやら買おうと思ったけど行きだったから買わなかったらしい。
帰りには買うのかな?
ノンノ、ライアンエアーに貢献。
そんなこんなで無事到着。
到着のアナウンスが入った。
本日はライアンエアーをご利用頂き・・・・・・
と通常のアナウンスに続き、
おタバコをお吸いになられたい方は、お体のためにも機上に引き続き、禁煙なされることをおすすめ致します。
それでも、お吸いになりたい方は、空港ターミナルから外にお出になり、お吸い下さい。
またまた、機内大爆笑
そして、拍手喝采の嵐。
なかなかライアンエアー、楽しいねー。
また、利用するわと思ったのでした。

ヴェネチア カーニバル 1

Posted in Lingua, ヴェネチア カーニバル, 日本語 on 2月 15th, 2010 by Maki – Be the first to comment
ベネチアンカーニバルを見に行くのが、長年の夢だった。
今年は、2月6日から16日までなんだって。
1月半ばに、私がノンナ(ベアのおばあちゃん)に行ってみたいのよねーって話してたとき。
私も行きたい、行こうってノンナが。
そこから始まったベネチアンカーニバルのツアー
早速、航空券を手配。
家の旦那、遠くまで運転するのは嫌がる。
理由は1つ、疲れるからだそうだ。
確かに、2泊3日の旅で、ベネチアまで片道5,6時間てとこかしら、長時間運転さすのはかわいそうだし。
普段からお世話になっているノン二(ベアのおじいちゃん、おばあちゃん)、ケチケチ旅行なんだけど、ご招待させて頂きます。
エアーチケットは、迷わずライアンエアー
5人分往復で ローマ(チャンピーノ)- ベネチア(トレヴィソ) 237,45ユーロ
1人 47,49ユーロ の計算ね。
なんとも安い!!!
往復ですよ! 往復!!!
ホテルは、この時期ベネチア本島に泊まるのは不可能。
まず空いてない。
2,3週間前の予約では無理。
空いてても、★★クラスのホテルで最低1泊700ユーロ(1部屋)なので、却下。
本島から列車で5分のところにある、メストレで探すことにした。
条件1、駅の前。
だって、荷物持って歩きたくないでしょー。
はい、駅前には、プラザホテルかベストウェスタンかトリトーネホテルしかないんだよねー。
お客様が付ける満足度の点数が一番高かった(5点中4,5点獲得)★★★★プラザホテル に決定!
お値段も2部屋×2泊で、400ユーロとお手頃。
その後も、空港からのバス手配 ATVO
ご参考までに、トレヴィソ空港からメストレ駅前まで往復 1人8、5ユーロ
5歳の子供も払うのね
レストランも予約しようかと思ったけど、まあこれは様子を見て後で。
旅行を計画すると、予約係はいつも私。
いかにお得に、心地よい旅にするか、そうです、添乗員魂に火がつくのです
はい、でも支払いは旦那のカードで
アメックスのカード作ってと、随分昔から言ってるんだけど、そんなの興味がない旦那。
いつの日か、アメックスのプラチナを持つ、なんてないよね
ゴールド、いえいえ、緑でいいから持ってみたい
旅行行程表Gita a Veneziaも作り、みなさんに配布
このように準備万端
後は、出発の朝、起きれますように

美人は得

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 2月 13th, 2010 by Maki – Be the first to comment
この間、お友達のGelliusちゃんが、ベアが車の中に落としたブレスレットを持って来てくれたの。
バールで待ち合わせをして、合流。
二人で歩いていると、前には大弁護士先生が・・・
仕事で裁判所に出入りしているため、私はこの大弁護士先生のお顔とお名前は存知あげておりました。
恐らく彼も、私の存在くらいは知っていたでしょう。
裁判所の中を変なアジア人が歩いてる、くらいに。
もちろん、すれ違っても、別に挨拶を交わす仲ではないのだ。
でも、その日は
違った。
彼、電話中にもかかわらず、私たちにニッコリと微笑みかけ :D
Buon Giorno!と。
:roll:
やっぱり美人を連れてると対応が違うのね
バールに入ってからも、喫茶店のおじさんから、僕がバーリスト(喫茶店の店員、彼はオーナーなんだけど)って彼女に言って、だって。
彼女イタリア語わかるわよ、って言ったら
君から紹介してもらわないと!だって。
Gelliusちゃんは、とっても美人なのよ。
やっぱり、どこに行っても美人は得ねー。
って、おじさん、ご馳走してくれた訳ではないんだけど・・・
その後、私一人の時に、あの大弁護士先生とすれ違ったので
どうしようかな?
挨拶した方がいいのかなー?
って、迷いもありながらも、Buon Giorno と言ってみた :)
・・・・
えーーー  :shock:
無視???!!!  :mad:
それはないんじゃない!!!
さっきは、あなたから挨拶してきたでしょ!!!   :cry:

日本時間 2

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 1月 31st, 2010 by Maki – Be the first to comment

日本時間 をイタリア語に訳してたら・・・・・

電源

落ちた  ガーーーン!

3分の2は終わってたのに・・・

落ちる前に言ってよーーー

やる気消滅・・・・・

マルコより、コンセントに繋がずにPC立ち上げて使ってるなんて信じられないと、きつーーい一言。

ショックすぎて何も言い返せず・・・

だって、コード、邪魔だったんだもん、 シクシク

日本時間

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 1月 31st, 2010 by Maki – 4 Comments

このヴィテルボ県に住む日本人妻たちで、ランチをすることになった。。。
いつもは、私とMignaちゃんとブライアンママの3人だったのだけど、今回は、な、な、なんと!
2人も新メンバーが加わりました!!!
そう、こんな田舎に、こんなにも日本人が居るのですよ。。。
新メンバーのビーボラちゃんとは、もうすでにお会いしてて、レストランでのランチは2回程ご一緒した仲でした。
もう1人の新メンバー、gellius ちゃんは、まだお会いしたことがなかったのだけど、参加して頂けることになったのです。
事前情報として(って言うか、私の想像が膨らんでいったのかも・・・)、gellius ちゃんは、かなーーーりの美食家らしい。
ううううーーー・・・
一番バッターの料理人としては、かなり、ものすごく、緊張するのよ・・・
どうしよう・・・・・・
Mignaちゃんに、助けてーーー、Mignaちゃんお料理上手だし、Mignaちゃんからスタートにする?って振ってみたけど、あっさりNG出されました・・・
日頃のイタズラが効いてるのかしら?!!!
でも、いつも頼りになるMignaちゃん、一足先に来て手伝ってくれました。。。  ありがと。。。

お料理はともかく、いつものごとく、日本人妻の会話は尽きることなく、楽しい時間を過ごせました。。。
初めてお会いした gellius ちゃんは、パワフルで、明るくて、とってもフレンドリーだったので安心したわ。。。
これからも長ーく、お付き合い願います。。。

家でのランチの翌日、ブライアンのお誕生日会に参加させて頂きました。。。
心づくしのおもてなしをして頂きました。
ブライアンパパのお料理の上手なこと!
家のマルコにも見習わせたいわ・・・
たまーーーに、私の体調が悪い時、今日は僕が作るよって言って張り切って作ってくれる(?!!!)のは、サルティンパデッラ(冷凍パスタで、フライパンに入れて混ぜるだけ!)・・・
そのマルコ、ブランアン家のトイレをお借りして帰ってきたら、君もトイレに行っておいで! だって。
行っておいでと言われても、子供じゃないんだから・・・
ここのトイレはすごいよーー!!!
と、かなり気に入ってます。。。
そう、ブライアン家のトイレはすごいのよ!!!(トイレだけじゃないんだけど・・・)  とってもおしゃれで素敵なの!!!
どこかのホテルに迷い込んだのかと思うくらい。。。
私は今回ではなく、初めておじゃました時にもうすでに充分に感動してたんだけど・・・

その後も、大人の宴は続き・・・
今夜も日本人妻たちの会話は途切れることなく、日本人妻を持つ夫たちも、酔っ払って(?!)盛り上がってたわ。
夫たちは、1956年のコニャック、1970年代のラム酒、1980年代のラム酒、などなど大変大変貴重なものを、頂いていたようです。
だんだん目が据わってきたよ・・・
いつもは、この日本人パワーに恐れをなしてる夫たちですが、今夜ばかりは、私達の方が心配してたわ・・・
お家に辿り着いたのは、朝の4時という、久々に若者に返った気分

お酒だーーい好きのノンノに話すと、あーーー、次回は僕も行っていいかなあ? 確か、ご両親と一緒に住んでるんだよねー、同じ世代だし、だって。
マルコ、すかさず、夕べはブライアンパパのご両親は、上の階に居ていなかったよ。
ノンノ、ガックリ・・・

日曜日

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 1月 24th, 2010 by Maki – Be the first to comment

2週間前からローマに行こうと言いながら、ずっと機会を逃してた。

今日こそは! と朝から準備を始めたんだけど、マルコがいつものごとく、のんびーーりテンポ。

何やら真剣な顔で、コンピュータの前に座っているではありませんか!

今日、ローマに行くの? 行かないの? って聞いたら、

僕のクレジットカードが使われてるんだ! 止めなきゃいけないんだよ!!! だって。

えーーー??!!!  どういうことーー? って聞いても、

今は話せない、後で話すから。一刻も争う事態なんだ! と。

そのわりには、かんなり悠長にパソコンに向き合ってるんじゃない?

一刻も争う事態なら、24時間体制の緊急の番号に電話した方が良いと思うよって私が言うと、

いつもなら、うるさい、だまれ!って絶対言うのに、今日はどういう訳か素直にアドバイスを聞き入れた。

2枚のクレジットカードと、2枚のバンコマット(銀行のカード)を止めるのに、2時間。

先週から毎日30ユーロずつ、カードから落とされてたんだって。

って、気づいた時にすぐに行動しようよー!

そんなこんなで、遅くなったけど、やっぱりローマに行くことにした。

ベアとマルコが映画を見ている間に、私はショッピングをするのがお決まりのコース ♪ ♪ ♪

ベアは、トゥリッリ(ティンカーベル)に変身して。

ピオーヴォノ ポルペッテ(ミニハンバーグが降ってくる って感じかしら?!)という映画を見たらしい。

二人が映画を見ている間に、ショッピングを楽しむつもりが

何故か全てのお店がお休みだった・・・

最悪・・・

しょうがないから、別に欲しい物はないけど、IKEA に行くことにした。

我が家も、IKEA には、随分お世話になって、もう全て買ってしまったって感じだったんだけど、行けば欲しくなるもので・・・  ^0^

白のガラスケース2個と、春も近いし(?!)ソファーカバーを明るい色に変えたいと思って、それもゲット。

ピンクの水差しとピンクの小物入れもゲット。

家に帰ってから、早速ソファーカバーを変えてみた。。。

今までは、濃いベージュのカバーだったから、随分派手に、明るくなった。

変え終えて座ってると、マルコが2階からやって来て、

何してるの? 大丈夫? と声をかけてきた。

うん。 ・・・  気付いてないのかな??

ウロウロしてたけど、何にも言わないから、

何か変わった感じがしない?  って聞いたら、

あーー!! キッチン片付けたんだねーー。

・・・・・・

あ、あのーー、ソファーカバー変えたんですけど!!

は、は、はーーー、ほんどだーーー

だってよ・・・

歯が抜けた

Posted in Lingua, ベア 成長日記, 日本語 on 1月 14th, 2010 by Maki – 4 Comments

一昨日、娘のベアの幼稚園のお迎えに行けない私に変わって、旦那が迎えに行った。
夕方、娘から電話があり、ママ、歯が抜けたの! だって。
えーーー?! 予期していなかった私の第一声。
本当なのかしら?! と思いながらも、グラついてたの?
って聞くと、幼稚園の昼食時間頃から、揺れていたらしい。
早い!!
そんな2,3時間で簡単に抜けるものなのかしら???
イタリアでは、1番最初に抜けた歯を枕の下に置いて寝ると、ファティーナ(=妖精、トピーノ=ねずみって言う人も居る)がコインをくれるらしい  ^0^
私の歯は、実家の床下に放り投げていた記憶があるんだけど。
ベアもイタリア式に、抜けた歯を枕の下に置いて寝ました。。。  おやすみ。。。

あーーー、ここからママの大活躍が始まったのです。。。
まず、ベットに忍ばせるコインは洗剤でよーーーく洗って。
ここでも几帳面な(?!)性格が顔を出し、旦那に文句を言われながらも、誰が触ったかわからないものをベットに置くなんてとんでもない。
そう、私はかなりのマニアックなきれい好きなのです。
外に出掛けた服のままソファーに座ることは出来ないし、手を洗う前には何も触れないのです。
言い出したらキリがないので、このマニアックな話はまた今度。

さて、この洗ったコイン、そのまま置くとバラバラになるだろうし、どうしようってことになった。
旦那と二人で家中歩き回り、何に入れる? これは? これは? と探したけどいい物が見付からない。
この袋でいいんじゃない? と去年の夏、日本で買った透明の袋を出した私。
旦那は、ベアはここにあった袋だってわかるよ、ベアは目聡いんだから、と反対。
他に適当な袋ないし、こんな引き出しの奥にある物なんか知らないわよ、と私。
じゃあ、しょうがないし、残りの袋は一番下の奥に隠して置けよ、と渋々了解した旦那。
はい、そーーっと、そーーーっと、起こさないように。。。
大成功!!!

と思いきや・・・

翌朝、ベアが起きてコイン入りの袋を持ってやって来た。
ママーーー、ファティーナママの袋使ったよ。
・・・・・・・
ママの袋じゃないよ、と苦しい言い訳・・・
うんん、違う、これママのだよ。サンタさんもママの紙とペンを使ったし、ファティーナもママの使った。みんなママの物使うね、だって。
あっぱれ・・・
50キロの荷物プラスそれ以上の重さの手荷物、8個分の小包の買い物をした日本で買った、何てことない袋を覚えていたなんて・・・

小包

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 1月 7th, 2010 by Maki – 2 Comments

日本の姉から小包が届きました。。。

遅いながらクリスマスのプレゼントです。

キティちゃんグッズは、ベア(5歳の娘)宛の物よね?!

大好きなキティちゃんがいっぱいで、ベアは大喜び。。。

そして、

あのー・・・ ダイエット宣言したばかりなんだけど・・・

お菓子は、日本がやっぱりピカ一!

他のどんな国を見てみても、日本ほどスナック菓子が充実している国は見当たらないよねー。。。

プレゼントの配当をしている時、

お菓子は、みんなに届いたと思うから、みんなで食べようねと私。

すかさず、旦那のマルコが、そうだよ!みんなでだよー!だって。

はい、そうです、お菓子大好きっ子の私は、年に1回の帰国時にも大量のお菓子を持ち帰り、キッチンの一番高い棚の奥と私使用のクローゼットの奥に分散して隠して、一人で食べているのです・・・  キャー・・・

空になった袋をゴミ袋の中に見付けては、僕も味見がしたかったが旦那の口癖。

食べたいなあと言う二人には、夕食前だからだめね!夕食食べ終わってからだよー、と一応ダメ出し。

夕食後は、そんなことなどすっかり忘れていた旦那と娘。

そそくさと旦那の部屋に二人で篭もり、キーボードを演奏して歌ってるよ。。。

しめしめ!!

ポテトチップス、コンソメ味。

あーーー、やっぱりカルビーよねー。。。

この味よ、この味。

と、至福の時間を過ごしていた時、ママ何してるの?とベア登場・・・・・

おーーー、靴下で移動する娘、近付いて来たのに気付かず、隠す暇もなかったわよ。

ママー! うわー!! 食べてるー!!! パパーーーー、パパーーーー!!!!!

最悪・・・  見つかった・・・・・

パパも登場したよ・・・

仕方なく、1枚ずつあげました。

残りわずかの時に見付かったのは、不幸中の幸い。。。

娘には、歯磨きしようねーと言い、旦那には、プリングルスにもこんな味があったわよ、今度買ってくるね と。

そんな二人を尻目に、最後の1枚を頬張った私・・・

ベアよ、スナック菓子なんて体に良くないんだよー・・・ (ごめんなさい・・・)

マルコよ、昔、ローマのお店で間違えて買ってしまった韓国製のえびせんだって、おいしい、おいしいって食べてたんだから、あなたは日本製にこだわらなくてもいいでしょう?!

残りのお菓子は、明日早速隠し場所を変更します!

明けましておめでとう

Posted in Lingua, ダイアリー, 日本語 on 1月 3rd, 2010 by Maki – Be the first to comment

明けましておめでとう。。。
今年の目標は、5Kg減と始めたばかりのブログを続けること。
と言いながら、ナッツ入りチョコを食べながらの更新です・・・

おいしいのよ、これが。。。

随分減ってるけど、誰が食べたのかしら?!!!

今回の年末年始は、というと。
ベア(5歳の娘)が、予想通り眠気に勝てず、31日の23時半に我が家に戻ってきたのです。
車から家の中まで、21Kgの眠った娘を担ぐのは、なぜかいつも私の役目・・・
力仕事は男の仕事ではないのか?!と、毎度のごとく、気の利かないイタリア旦那に思うこと。
目が覚めてしまったベア、眠ってたのにー、ママ起こさないでよーだって。
あなたが重すぎるのよ・・・ ママ限界だわ、21Kg・・・
それから思いついたのが・・・
年越しそば食べよっかあって、旦那とベアに聞いたら二人口を揃えて、お腹いっぱいだからいらないだって。
はい、いらないと言われれば作りたくなってしまう私・・・
日本の伝統なんだから食べようと、23時40分からお湯を沸かし始めたのです。
今年中に出来るかしら?と思いつつ、お料理番組のシェフも顔負け、ものすごーいスピードで。
テレビではカウントダウンが始まって、おー、おー、って感じだったけど、ブログ用の写真もしっかり撮って、12秒前に頂きました。。。
一口だけでも一緒に味わってと強引に食べてもらったにもかかわらず、この二人、おいしい、おいしいとニコニコ顔で食べてるよ。。。
最後に日本の味を堪能出来て、幸せな気分で新年を迎えたわ^0^

そして、毎年この時期に私の密かな楽しみが、やってくるのであります。
今年はいつもよりも早く、ここ Lazio では、1月2日からでした。
そう、 Saldi(バーゲンセール)♪♪♪
前夜から準備万端。
6時半にアラームをセットして、いざ出陣とばかり高鳴る胸を押さえ眠りについたのです。
が、・・・
このバカンス時期、夜(というか朝かしら?!)3時、4時に寝る生活・・・
そんなに簡単に寝付けません。
朝、アラームがなった時、マルコ、カプチーノ作ってとお願いするも起きてくれない旦那。
家の旦那、よく出来た旦那(???)で、朝が弱い私に、毎朝カプチーノをベットまで持ってきてくれるのです。
でも、今日は違った・・・
起きない・・・
起きてー、起きてー、起きろーーーと言うものの反応なし。
そのうち私も眠気が・・・
ビーーーーーーーー
な、なに? 何事?
あーーー、防犯ブザーだ。(最近よく、窓ナンバー2が間違いで鳴るの。外回りのブザーが鳴ると心配なんだけど・・・)
え? 何時?
マルコーーー、起きてよーーー、9時半。。。
最悪ーーー、もう良い物は残ってないよー。
その後は、これもまた物凄いスピードで準備をしたわよ。。。
でもどんなに時間がなくても、朝のカプチーノと仮面作りは欠かせません・・・

私の行きつけのお店は、人気店なので心配しながらお店に入ったのが11時。
案の定、歩く場所も選ばないといけない混雑ぶり。
とりあえず、これはどうかな?と思うもの全てを片手に、試着室の順番待ち。
もう少しカラフルなものも加えたかったけど、予算オーバーで却下・・・
遅刻した割には、まずまずのものがゲット出来て良しとしよう。。。
そして、これが戦利品。。。

無くなってしまったナッツチョコ・・・